帯広周辺観光 夏のおすすめ穴場的スポット

夏に向けて、旅行計画を立て始めている人も多いかもしれません。
  
今回は、帯広市周辺(北海道十勝地方)の
おすすめスポットについて紹介致します。
  
なるべく、有名観光ガイドにあまり載っていないような
穴場的スポットを選びましたので、
気になる場所があれば、ぜひ頭に入れておいて下さい。
  

展望台で、十勝平野を見渡す


十勝の風景の特徴のひとつとして、
雄大な十勝平野の畑を挙げることができます。
  
美瑛や富良野で有名な丘陵の風景とは違い、
どこまでも平らな十勝平野は、
季節によってさまざまな作物が育つ畑を見ることができます。
ところどころにある防風林も特徴の一つでしょうか。
  
そして

その畑の風景を、少し高い展望台からみると、
色んな緑色の布を丁寧に縫い合わせたように見えることから、
よく「パッチワークのような」と表現されます。
  
天気が良ければ、展望台に寄ってみて下さい
  


  >>十勝観光連盟公式サイト おすすめ展望台情報のページへ
  >>北海道じゃらん 十勝が丘展望台のページへ

ハルニレの木(豊頃町)で記念撮影


帯広市からは少し離れますが、
十勝・豊頃町(とよころちょう)の十勝川河川敷には、
大きなハルニレの木があります。

豊頃町指定文化財にも指定されていこの木は、
DREAMS COME TRUEの曲『Eyes to me』の歌詞にでてくる木としても
有名です。

 ※ボーカルの吉田美和さんの出身地が、豊頃町の隣町、池田町です。)
  
推定樹齢140年。
  
この場所は、ハルニレの木以外は、特に何もありませんが、
扇形に広がった木の自然の美しさを感じることができ、
記念撮影ポイントとして人気があります。
  

住所:北海道中川郡豊頃町幌岡南9号地先(帯広から自動車で40分程度)

  >>とよころ観光ガイド はるにれの木のページ

帯広市で人気のパン屋「麦音」


十勝・帯広に来たら、十勝産の食材を食べてみたい‥

それなら、手軽に食べれるパンはいかがでしょうか。
  
「麦音(むぎおと)」では、
十勝産小麦を100%使用したパンを製造・販売しています。

穴場、というには、
もしかしたら有名すぎるパン屋かもしれませんね。

あと麦音には、パンを製造するにあたって、もうひとつ
目を引く取り組みがあります。
  
それは、自然のエネルギーを積極的にとりいれていること。
  
どういうことかというと、

風車(屋根にあります)の力で、水をくみあげ、
水車(店内)をまわし、その力で石臼(店内)を使って小麦をひいているのです。

お店に行ったら、その様子も注目してみてください。
  
他、

・麦音の敷地内にある小麦畑
・広い庭
・オープンキッチン

などなど、パン売り場自体はものすごく大きい、という訳ではないですが、
敷地内に見どころはたくさんあります。

  >>満寿屋商店 麦音のページ

系列店の「めむろ窯」のパン&ピザもおすすめです。

十勝の道の駅めぐり


道の駅は、
ドライブのちょっとした休憩ポイントであるとともに、
地元名産物・情報の発信地でもあります。
  
それぞれの道の駅には、まったく違う特色があるので、
その地域の雰囲気を感じる入口としてはもってこいでしょう。
  
十勝に道の駅は、現在14箇所あります。

・なかさつない
・ピア21しほろ
・さらべつ
・コスモール大樹
・あしょろ銀河ホール21
・しかおい
・オーロラタウン93りくべつ
・おとふけ
・足寄湖
・忠類 ←温泉あり
・うりまく
・しほろ温泉 ←温泉あり
・ステラ☆ほんべつ
・うらほろ
  
距離があるので、一日ではとてもまわりきれないと思いますが、
それぞれの道の駅で押せるスタンプを集めてみるのもおもしろいかも。

「発祥の地」で、パークゴルフ


パークゴルフはやったことありますか?
  
大人も子供も楽しめるパークゴルフですが、
パークゴルフ発祥の地」が、

帯広市のおとなり十勝の幕別町(まくべつちょう)です。
  
そのパークゴルフ場のコース名は、「つつじコース」(幕別町営)。
  
当時の幕別町役場の方が、グラウンドゴルフをヒントに考案したのが最初だそうです。
  
現在コース使用料無料、
貸し道具料無料(コース隣接のクマゲラハウスにて)なので、
手ぶらで気軽に参加できます。
  
「つつじコース パークゴルフ発祥の地」と書かれた
簡単な立て看板があったので、
そこで記念撮影も良いですね。
  
木曜が草刈りで定休の予定なので、気を付けてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加