真鍋庭園へのアクセスは?見学の所要時間は?


真鍋庭園へのアクセスと、
園内の見学所要時間について説明します。

真鍋庭園へのアクセス


真鍋庭園(北海道帯広市)への行き方としては、
JR帯広駅からだと、バスか車が良いです。
  
車でも15分くらいかかるので、
徒歩だときついと思います。
  
それでも、
真鍋庭園の場所は、ほぼ国道236号線の近くにあるので、
行き方としては、とてもわかりやすいでしょう。

真鍋庭園住所:帯広市稲田町東2-6

バスでのアクセス

十勝バス(公式サイトへ)で「西4条39丁目」の停留所に降りられるバスで行きましょう。
そこから歩いて5分くらいです。

車でのアクセス

国道236号線(広尾国道)をすすみます。

A地点で曲がる場合は、
A地点に真鍋庭園の看板があるので、
それを目印に曲がれば大丈夫です。

↓A地点にある看板


B地点のセブンイレブンとセーコーマート(はす向かい)の交差点で
曲がる場合は、

真鍋庭園の看板はありませんが、
信号があるので、曲がりやすいでしょう。

曲がった先に駐車場へ向かう看板があるので、
看板通りに進めば大丈夫です。

↓曲がった先にある看板

↓駐車場の看板

園内の見学所要時間


真鍋庭園の園内は、どうまわっても自由だとは思いますが、
庭園から3コースのモデルコースが提案されています。

それが、

・エゾリスコース(所要時間:30分
・キタキツネコース(所要時間:45分
・ノウサギコース(所要時間:60分

です。

ノウサギコースは、約1.5kmあるんだとか。

園内の道で、ルートの別れ道には、
それぞれのコースが進む道が、
動物の形の木の看板で示されています。

↓左からノウサギ、キタキツネ、エゾリス

(↑場所によって、ノウサギだけ右の矢印だったりします)

自分が選んだコースの看板にしたがっていけば
そのコースをまわれるので、
地図が苦手な人でも大丈夫ですね。



ちなみに、事務所近くのガーデンセンター裏には、
りす用の餌も置いてあります。

静かにしていると、食事をとるリスも見られるかも…。

春には桜も見られます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加