遊べる動画「ハンターと熊の誕生日会2012」の遊び方


YouTubeで遊べる動画
ハンターと熊の誕生会2012」(Hunter and bear’s 2012 birthday party )
が人気です。

ドイツの修正テープメーカー 「Tipp-Ex」
商品プロモーションムービーなんですが、

一般的な、観るだけの動画ではなく、
選択肢があったり数字を入力して遊べるようになっているのです。

「ハンターと熊」という敵同士が主役ですが、
とても仲良しそうなコンビなので、おそらく
誰でも安心して見れるんじゃないかと思います。

※2016年追記:2016年現在、この動画は最初のシーンまでしか
      遊ぶことが出来なくなっていました。

こちらの動画です(音が出ます)↓



YouTube「ハンターと熊の誕生会」のページ(別ウィンドウで開きます)

台詞が全部英語なので、
よくわからなかった方もいるかもしれません。

私も英語はわかりませんが(←すみません)、
話の流れややり方としてはおそらくこんな感じでしょう。
一部ネタバレにもなるので読むときは注意して下さい。

最初の動画(この記事に貼っている動画)


ハンターと熊が一緒に熊の誕生日パーティーをしている様子から始まります。

しかし、

隕石がこちらに向かって来たので
どうするか考えなければいけません。

選択肢は、「パーティーを止めるか」(上)「パーティーを続けるか」(下)

動画上に出た選択肢は、マウスで押せますので、
動画が終わる前に、あなたがどちらかを選択しましょう。
そうすると、次の動画にジャンプします。

次の動画


最初の動画でどちらの選択をしても、どうやら同じ次の動画にジャンプするようです。
喋ってる内容はもしかしたら違うかもしれませんが…。

次の動画は
「Hunter and bear’s 2012 birthday party」という動画のタイトルの
年号“2012”を、修正テープで修正すれば、
ハンターと熊は、2012年からタイムスリップして
無事でいられるという事みたいです。

早速、ハンターが動画タイトルの“2012”の部分を修正テープで修正します。

では、どの年にタイムスリップするか、

それをあなたが考えて入力することができるので、
キーボードを使って年号の数字を入力し、タイトル横のPlayボタンを押して下さい。

そうすると次の動画にジャンプします。

3つ目の動画


ここでは、
ハンターと熊がタイムスリップした後の様子を見る事ができます。

この動画は、あなたが入力した年号によって内容が変わるので、
たくさんの種類があるよう。

例えば、

“1989”年だと、ベルリンの壁崩壊に関するムービーが。
2012年よりずっと未来の年号だと、未来の様子が。
年号の前に「-」(マイナス)を付けると、紀元前にも行けるようです。

中には、キー操作が出来る動画もあるとか。

試しに自分が生まれた年を入れてみるのもおもしろいですね。

台詞の内容は残念ながら英語で私はわかりませんが、
ハンターと熊のコミカルな動きにも注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加