きくち体操のやり方メモ


以前、テレビ(2012年8月5日の「アカルイ☆ミライ」内)で、
きくち体操のやり方が紹介されていたものを
メモしていたので、ご紹介いたします。

何歳になっても体を元気に動かして、
いきいきと生きていたいものです。

「きくち体操」はその、大きな助けになってくれそうだと思いました。

自宅でもできる
「100歳まで元気に生きるきくち体操」として紹介されていたのは、
次の通りです。

全身を鍛える立ち体操のやり方

1)両腕を真横に肩と同じ高さまであげる。
 足は肩幅に広げる。
2)お腹、お尻、足の指先に力を入れる
3)両腕を指先から裏表交互にゆっくりねじる。
 ねじっているときは同時に動く全身の筋肉を意識する。

美しい姿勢を保つ体操

1)うつ伏せになる。両腕は曲げて額を支えるようにする。
2)足をゆっくり交互に床から持ち上げる。
 お尻を意識し、なるべく膝を伸ばしながら行う。
(お尻の筋肉がしっかりすると、自然と姿勢が良くなる)

足を元気にする

1)座って足をのばし、右足だけ膝を曲げて自分の方に引き寄せて
 足首を左足の上にのせる。
2)引き寄せた右足の裏と左手の平を合わせ、
 右足の指を左手の指に一本一本絡めて握り合う。
3)足首の力だけで足首を回す。(反対も同様に)

ぽっこりお腹をへこませる体操

1)足の付け根からお腹をしっかりつかむ。
2)息を吸ってお腹をひっこめる。
(つかむことで脳がお腹を認識するため、効果が現れやすい)

きくち体操教室も

激しい運動ではないので、
年齢を問わず取り組めそうですね。

でも‥やり方は、やっぱり文章だけだとわかりづらいですか?

そういう方は、

実際に教えてもらえる教室もあります。

「きくち体操教室」の受講を考えてみてはいかがでしょうか。

自分の体の動きが正しいかは、
指導者から直接指導してもらうのが一番かと思います。

きくち体操 こころとからだのエクササイズ ホームページ

↑上記サイト内のメニュー“教室案内”から
 お近くの教室を探す事ができます。

といっても、

近い教室は無い場合もあるかもしれません。

通うのが難しい方は、きくち体操のやり方がわかる
CD付き、もしくはDVD付きの本も売っているので、

本屋さんで探してみて下さいね^^

(↑リンク先:楽天市場)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加