塩ヨーグルトの作り方(基本)は


以前、テレビ東京のテレビ番組「レディス4」で
塩ヨーグルトの作り方・効果について説明がありました。

塩麹に続く万能調味料と言われる
塩ヨーグルトに興味があり、
その回をメモをしていたのでそれをご紹介します。

今回、塩ヨーグルトについて紹介されていた
各国料理研究家 佐藤わか子さん
2012年07月発売の著書(レシピ集)です。↓
 

(↑リンク先:楽天市場)

基本の塩ヨーグルトの作り方は


材料はヨーグルト100gに対し、塩ひとつまみ(約0.3g)。

作り方はそれらを混ぜ合わせるだけです。

塩ヨーグルトはそのまま食べてもOKですが、
調味料として使用するなど、
アレンジレシピも紹介されていました。
  
 ・きゅうりとくるみの冷製スープ
 ・水切り塩ヨーグルト
 ・塩ヨーグルト床  

などです。

レディス4の公式ホームページ内に、
番組で紹介した料理レシピを公開しているコーナーがあり

2012年7月31日放送分のレシピページにいくつか掲載されています。

レディス4 公式ホームページ

同じく万能調味料と言われる塩麹。

塩麹は、塩麹自体を数時間かけて作るところから
始めるのがほとんどですが、

塩ヨーグルトは
“ヨーグルト”という既存品を使う事によって
より手早く完成させることができます。

それも塩ヨーグルトが注目されるポイントのひとつですね。

塩ヨーグルトの効果・良い点


塩ヨーグルトは、

栄養補給・整腸作用に効果的で、
食欲増進や夏バテ防止にもなるそう。

また、塩ヨーグルトの使い勝手や効果に関して
5つのメリットがあげられていました。

・美容と健康に良い
・素材や旨味がアップ
・肉や魚がやわらかくジューシーに
・料理のバリエーションが広がる
・手軽で無駄なく経済的


ヨーグルトはもともと、
たんぱく質やビタミン・ミネラル・カルシウムが豊富で
完全栄養食品と言われています。

それに塩を加えると、
塩の働きで、ヨーグルトの酸味を抑えられ、旨味が強まるのです。
また、乳酸菌の活動を活発にする力があり、
ヨーグルトの力を高めてくれるのだそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加