差し馬とは?逃げ馬・先行・追い込みとの違いなど


競馬では「差(さ)し・差す」という用語があります。

差すレース運び・戦法が多い馬を差し馬といいますが、
差す・差し馬とは、どういう意味でしょうか。

また、逃げ馬、先行、追いこみとどう違うのでしょうか。

157327

差し馬の意味とは?


差し・差す」とは、

レース運び・戦法を表す言葉のひとつで

レース序盤から中盤まで、馬群の中団から後方あたりで走っていた馬が
ゴールが近い4コーナーから最後の直線くらいで
好位(レースがしやすいといわれる3~5番目くらい)にあがり、

それより前(先頭付近)で走っていた馬を
ゴール前で抜かすことをめざす走りのことです。

簡単にいえば、レースの終盤に頑張って、力を発揮し、
前を追い抜いていく馬ということですね。

追い抜いてそのままレースに勝利できると「差し切る」といい、

そういうレース運びが多い馬を「差し馬」と言います。

  他、

  レース中の位置取りに関わらず、
  単に、前で走っていた馬を追い抜くことも
  「差す」と表現することもあります。

差し馬は、

前半、折り合い(騎手と馬が調和し、呼吸が合うこと)がつき、
馬群の中にいてもおびえない気質が必要でしょう。

そして、見せ場であるゴール直前では、
一気に追い抜く瞬発力・反応の良さが重要だと言われています。

その他のレース運び


「差す」以外の、他のレース運び・戦法と言えば、

「逃げ」「先行(せんこう)」「追い込み」などがあります。

逃げ … 先頭でレースをすすめること。
   そういうレース運びが多い馬を逃げ馬といい、
   特に、後続を大きく引き離して走ると
   「大逃げ・大逃げを打つ」などと呼ばれます。

先行 … レース中、2~3番手と、前方で走りをすすめること。

逃げ・先行は、差し馬と違って、最初から前方でレースをすすめることです。

「差し」とよく似ているのが「追い込み」で、

追い込み馬は、調べると
レース中、一番後ろ(差し馬は中団以降から好位にすすむ)から
直線で一気に追い抜く(末脚を爆発させるような)レースをする馬を言うよう。

こういう言葉は無いんですが、
追い込み馬のイメージとしては「スーパー差し馬」と言ったところでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加