簡単な七夕メニューは?

7月7日は七夕の日。

七夕の日ならこのメニュー!という「七夕メニュー」の中で、
簡単なものにはどんなものがあるか調べたところ、

・そうめん
・星型の食材がのった料理

が人気のようです。

どちらも簡単にできるので、
七夕メニューのひとつに加えてみてはどうでしょうか?

ではまず、そうめんから説明していて行きましょう。

392949

7月7日はそうめんの日?

7月7日は「そうめんの日」です。

これは、

全国乾麺協同組合連合会が昭和57年から制定したものですが、
その由来は古く、
平安時代から七夕の供え物とされていたそう。

たしかに、そうめんを川の流れのように盛りつけると
天の川のようですし、
織姫(はたおりの仕事をしている)が使うのようにも見えます。

7月7日という夏の日にも、ぴったりのメニューです。

東京ディズニーシーのレストラン「レストラン櫻」では
2015年七夕用のスペシャルセットが出ていたのですが、

そのメニューには
小鉢に入った二色素麺(そうめん)が付いていました。

メイン料理にしても良いし、
サブ料理としても良い雰囲気を出してくれそうですね。

星型にカットして添える

そうめん以外にも、

食材を星型にカットするだけで
ぐんと七夕メニューっぽくなります。

例えば

・カレー(にんじんを星型に)
・野菜サラダ(ハム・にんじん・きゅうりなどを星型に)
・その他、卵・かまぼこをどこにでも

いつものメニューにひと手間加えるだけ。

星型に切るには、

キッチンコーナーに売っている
調理用の型抜きを使うと簡単です。

型抜きが無い場合は、
何度か包丁を入れて作ることになると思いますが、

食材を一度、五角形に切ってから星型を作ると
うまくいきやすいです。

他、

100円ショップなどにも
七夕メニューを簡単に作るグッズが置いています。

例えば、

食材自体を星型にするのではなく、
星型のピック(つまようじ)などを使っても雰囲気がでますし、

笹の葉の形をしたバランなども置いてることがありますので、
お店の近くに行ったらのぞいてみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加