スイートチリソースの使い方は?エビチリにも活用


生春巻きのタレとしてよく使われるスイートチリソース。

甘辛くて酸っぱいこのタイのソースは、
日本にはまだまだ定番料理が少なく、

一度買ったは良いものの、
活用する方法がわからずに、余らせてしまっている人も多いのでは。

今回は、そのスイートチリソースの使い方について調べました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ローザ スイートチリソース(220g)【トマトコーポレーション】
価格:127円(税込、送料別) (2016/10/7時点)

(↑リンク先:楽天市場)

加熱してもそのまま食べてもOK


濃厚な味付けを得意とする
スイートチリソースの原材料は、
砂糖、赤トウガラシ、にんにく、酢などです。

このスイートチリソースは、
加熱しても、そのままでも
両方おいしく食べることができるということを知っておくとよいでしょう。

それぞれ簡単なポイントがありますので紹介致します。

加熱する

スイートチリソースは、加熱すると、少し辛さが際立ちます。
原材料の唐辛子が、火を通してもしっかり辛みを保つためです。

加熱するスイートチリソースの使い方としては、

・チャーハンの味付け
・炒め物の味付け(しょうゆと合わせても良い)

があります(2人分で約大さじ1程度使用)が、
ピリ辛い味になりますので、多少大人向けといって良いかもしれません。

また、

・ケチャップと混ぜてエビチリソースにする

という使い方もあります。

スイートチリソースには、エビチリのソースの材料が
ほとんど入っているので、

スイートチリソースとケチャップを混ぜて、
炒めたエビチリの材料にソースとして絡めて加熱するだけで、

特別な調味料を必要とせず、
簡単にエビチリが出来ます。

そのまま

スイートチリソースは、
つけダレとして、そのまま食べることができます。

・生春巻きのタレとして
・さつまあげのタレとして(タイ料理店ではお馴染みの組合わせ)
・鶏のから揚げのタレとして
・根菜チップスにつけて(野菜の味がひきたつ)
・マヨネーズと混ぜて、野菜をあえる

など、いつものタレをスイートチリソースにかえることで、
エスニックな味わいにすることができます。

もし、スイートチリソースが甘すぎるな…と感じたら、
レモン果汁を少し加えるとさっぱりとしたテイストになりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加