浴槽の掃除~湯垢はどう落とす?


浴槽の乾いた湯垢は、
こびりついていて落としずらいですよね。

今回は、浴槽の湯垢掃除について調べましたので
紹介します。
106205

汚れレベル1(軽い汚れ)


軽い湯垢汚れについては、
体を洗うための石けん・ボディソープを使っても落ちます。
  
まだついたばかりの湯垢は、
人の体の汚れと同じだからです。

湯垢掃除その1
1)スポンジに、石けんかボディソープをつけて湯垢をこする
2)水・お湯で流す

汚れレベル2(中程度の汚れ)


時間が経って乾いてしまった湯垢汚れは、
主に“金属石けん”と呼ばれる物質です。
  
金属石けんとは、

石けんや体から出る脂肪分と
水道水中のカルシウムイオンが反応して出来た物質です。
  
これらの汚れは、
市販の風呂用洗剤で落とします。
  
コツとしては、その風呂用洗剤を
汚れにしっかり浸透させること。
  
湯垢に洗剤をかけたら、スポンジで抑えて、少し置くと良いでしょう。
  
汚れを浮き出させたところで、
スポンジでこすって洗い流します。

  ※風呂用洗剤をかけて放置すると、
   シミになる材質の風呂釜もあるので注意
  

(↑リンク先:楽天市場)

また、
  
万能の洗剤と言われている重曹が、浴槽の湯垢にも聞きます
  
水につけたスポンジに、重曹をふりかけて
湯垢汚れを直接こするのも良いですし、

全員入った後のお風呂のお湯に重曹1カップを混ぜ、
お風呂の小物を入れて一晩おいておくというのも
湯垢をとる方法のひとつです。
  
重曹は、消臭効果も期待できます。

自然にやさしい重曹 食品添加物(600g)[重曹]
価格:228円(税込、送料別)

(↑リンク先:楽天市場)

湯垢掃除その2
1)湯垢に風呂用洗剤をかけてスポンジで少しおさえる
2)2~3分そのままにして浸透させる
3)スポンジでこする
4)水・お湯で流す
湯垢掃除その3
1)水でぬらしたスポンジに重曹をかける
2)湯垢をこする
3)水・お湯で流す

汚れレベル3(頑固な汚れ)

それでも落ちない頑固な湯垢には、
クリーム状のクレンザーを使います。
  
浴室用洗剤である“バスマジックリン”(花王)の使い方の欄にも

“白く残るしつこい水アカには、
 クリームクレンザー「ホーミング」をお使い下さい”

の説明が見られます。
  
ただ、

クレンザーは、研磨剤が入っているだけあって、
浴槽の材質によっては、をつけやすくもあります。
  
スポンジで、こするときは、充分注意して下さい。
はじめは、ごく優しくこすって下さいね。
  
クリームクレンザーに少量のシャンプーを混ぜると
シャンプーが潤滑剤の役割をしてくれますので、
それが少し緩和できます。

気になる方は試してみて下さい。

湯垢掃除その4
1)湯垢にクリームクレンザーをつける
2)スポンジで優しくこする
3)水・お湯でじゅうぶん流す
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加