スポッツカバーファンデーション レビュー(シミ隠し)


顔のシミを、ちゃんと隠せるコンシーラーを探して
今回は、資生堂スポッツカバーファウンデイション(部分用)を購入しました。

私は頬に1㎝四方程度の、大きめな茶色いシミがあります。

これまで、
このシミを少しでも薄く見せる為に、

他のプチプラ系リキッドタイプのコンシーラーや
固めの繰り出しタイプのコンシーラーを試したりしてたのですが、

つけているそばから、シミが浮き出たりと、私の肌にはうまくのらず、
もうちょっとしっかりシミを消してくれるコンシーラーを探していました。

そして、口コミをたよりに見つけたのが、
この資生堂スポッツカバーファウンデイション(部分用)です。

(↑リンク先:楽天市場)

他のコンシーラーでは隠せなかったシミが
「隠れた」という口コミが多くて評判でした。

さっそく試したところ、
本当にシミを隠すことができたので使った感想を書いてみたいと思います。

色、型番は?

このスポッツカバーファウンデイションシリーズは、
・ベースカラー(全体用)
・ベースカラー(部分用)、
・コントロールカラー(補正色)
があり、

今回は、シミ用コンシーラーとして使いたいので、
ベースカラー(部分用)にしました。

型番は、全体用はS(おそらくソフトのS)、
部分用はH(おそらくハード)
補正色用にはC(おそらくコントロール)がついてます。

今回は部分用なのでHとなりますが、色は、
・H100(明るいオークル)
・H101(ややダークなオークル)
があり、
H101は結構濃いとのことで、H100にしましたが問題ありませんでした。
H100とH101を混ぜて使う方もいるそうです。






箱を開封すると、本体と説明書が入っています。


本体は、一般的な印鑑より小さいです。


説明書は、裏表ありました。




1~2回手に取りました。固めのクリームタイプです。

使い方は?


綿棒で少しずつつけているという方もいましたが
私のシミは面積が大きいので指先でつけています。

初めて使ってみたときは、
手の甲で少し付き具合を調節してから顔につけました。

どの程度シミが隠れるのか・・と
おそるおそるポンポンとシミにつけてみたのですが
のせたところのシミが本当に見えなくなったのでやった!と思いました。

肌に馴染ませようと
そのままシミをポンポンたたいていると
うっすら見えることもありますが

その上から2、3回丁寧に薄く重ねづけすることで
たたいても再び見えなくなりました。

時間がたつとヨレる?


時間がたつとヨレるという口コミもみました。
確かに、朝のうちは大丈夫ですが、
昼に鏡を見るとヨレてました。

ただ、今私が試せる範囲のファンデーションやコンシーラーは
このスポッツカバーファウンデーション(部分用)に限らず
昼になると、どれも似た感じでヨレるので
合ったお粉、下地を探すなどして、うまく付き合っていこうと思います。

自分にとって今は、まず朝のメイクでしっかり
シミが消せることを大事にしたいです。
他のコンシーラーだと朝も消えなかったので。

今のところ、直すときは新たに重ねたりせず
清潔で乾いた指先か、
スポンジでたたいて馴染ませ直すことで、不自然さについては何とかなっています。
朝よりは、シミがうっすら見えてしまうので、そのへんがこれからの課題でしょうか。

毛穴対策には向かないと思います


注意した方が良いと思ったのが
このファンデーションは
毛穴対策としては使えないことです。
(少なくとも自分にとっては)

鼻の脇にたるみ毛穴があって
試しにつけてみたのですが
毛穴の影が濃くなってかえって悪目立ちしてしまいました。

毛穴を埋めようとするとかなりの厚塗りになってしまうので断念しています。

隠したいシミのすぐ近くにその毛穴があるので
このスポッツカバーファンデーションをのせないように
気をつけたいと思います。

でもシミ隠しには最適です。
シミに悩んでる方はぜひ一度、試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加