ゴムベルトの使い心地は?苦しい?口コミをチェック


ウェストが広がったズボンなどに
ベルトとして使えるゴムベルト

普通のベルトとはちょっと違う形をしていますが
実際の使い心地はどうなんでしょうか。

実際に購入した方の口コミを参考に
ゴムベルトの使い心地を調べ、良い点と悪い点を挙げてみました。

(調べた商品一例↑リンク先:楽天市場)

良かった点


ゴムベルトは、
ズボンの後ろで長さを調節するため、基本
バックル(長さを調節するベルトの正面の留め金部分)がありません。
そのことで、良いことがあるようです。

トイレにいきやすい

トイレに行く時に、普通のベルトだと、
ベルトのバックル部分をいちいち、はずさなければなりませんが、

ゴムベルトだと、ベルトはつけたままで良いので、
ズボンやスカートの留め金だけはずせば良いことになります。

(口コミ一例)※要約してあります

・トイレの邪魔にならないので本当に便利
・ズボンの着脱が楽

ベルトが固くない

革のベルトだと、ベルトの材質自体が固いので、
座って体制を変えたり、少し食べてお腹がふくらむと
腰にベルトが食い込んで痛いことがあります。

ベルトの長さを変えれば済むことではありますが、
ゴムベルトだと、柔らかいので、
多少、体勢を変えても、痛くないというのも良い点のひとつです。

(口コミ一例)※要約してあります

・姿勢を変えても圧迫感がなくて良い
・サイクリングにもおすすめ
・普通のベルトは腰骨に擦れて痛い
・たくさん食べても伸縮性があるので苦しくない

服に響かない

普通のベルトは締めると、バックルの部分に厚みができてしまい
トップスの着方によっては、そこだけ
変に盛りあがってしまうことがあります。

ゴムベルトはバックルがないので、
服に響くことなく、すっきり見えるので人気です。

(口コミ一例)※要約してあります

・ベルトはお腹がぽっこり盛りあがってカッコ悪いイメージでしたが
 ゴムベルトはスッキリしていて気に入りました
・普通のベルトだと紐が余る部分が邪魔だった
・革のベルトだと、自転車に乗る時
 バックルがお腹に当たって苦しいが、ゴムベルトだと大丈夫

悪かった点


ベルトがゴムである分、ちょっと気になる点も
いくつか見られました。

ゴム同士が引っ張られる

ゴムベルトは、ウェストをゴムで縮ませて支えるので、
ズボンの後ろが少したるむことがあるそうです。

(口コミ一例)※要約してあります

・ゴムで多少後ろがゴロつく
・ゴムベルトをひっかけている
 ズボンの紐部分(ベルトループ)がとれないか少し心配
・ベルトどうし引っ張られるので、それが気になる人には向かない

少しダサい

革のベルトとは形が違うので、
見慣れないと、ちょっとダサい感じになるのが気になるという
声もあります。
ベルト部分が見えない服を着るなど工夫が必要かもしれません。

(口コミ一例)※要約してあります

・見た目お洒落なものではない
・ベルト部分が見えるとかっこわるいので、
 ウェストが隠れるトップスを着るようにしている
・機能的で気に入っているが、見た目は変

おわりに


見た目が普通のベルトとは違うので、
敬遠してる人も多いかもしれませんが、

実際に買ってみると、使い心地も悪くなく
ちゃんとゆるんだズボン、ジーンズ支えてくれるので、
買って良かったと書いている人が多かったです。

悪い点もありますが、
普通のベルトがあまり合わない人こそ
ゴムベルトを試してみる価値があるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加