ワンパンマン(アニメ)キングの声優は誰?

TVアニメ『ワンパンマン』のヒーローキャラの一人
キングの声優は誰か調べたところ、

 安元 洋貴(やすもと ひろき) さんでした。

安元さんは、他のアニメだと例えば、

・『鬼灯の冷徹』の 鬼灯 役
・『BLEACH』の 茶渡泰虎 役
・『ハイスコアガール』の ガイルさん 役
・『ソードアート・オンライン』の エギル 役

などをされている方です。
低い声が特に魅力的な声優さんですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンパンマン(08) (ジャンプコミックス) [ 村田雄介 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2019/9/18時点)

↑原作の単行本では8巻の表紙がキングです。(リンク先:楽天市場)

 

TVアニメ『ワンパンマン』第2期の放送が終わったあとに放映された
『TVアニメ「ワンパンマン」帰って来た!マジ特番 』(#05)に、
安元さんも出演されていたのですが、

 “演じられる際に心がけてらっしゃることは?” 

という質問に対して、安元さんは

「キングは“ギャップ”ですね、とにかく」

と答えていました。

S級ヒーローのキングは、強そうな見た目で実績もあるとされていますが、
実際は、無職で引きこもりの 一般人(ゲームオタク) で、

怪人と遭遇した際は、凛々しく強そうなたたずまいを見せるなど
ハッタリで勝利したりしています。

だからキングは、ヒーローでいなければならないときと、
一般人としての生活でのしゃべり方に“ギャップ”があるのです。

その、一般人でありオタクであるキングの
ちょっと気弱な、たどたどしいしゃべり方について、安元さんは

「凛々しさをどこまで抜いて、かわいらしくするか…とかは考えた、
 すげー考えた。」
(コメント一部略)

とおっしゃっていました。

確かに、

そのギャップのある話し方があるからこそ
アニメ「ワンパンマン」第2期でのキングというキャラの成長や
活躍(サイタマとお互い腹を割って話せるなど)が一層際立つし、
サイタマと話しているときの“友達”感もすごく伝わってきているんじゃないかと思います。

弱いけど、頭の回転が速く、強運で切り抜け逃げてきたキングが
第2期最終話でムカデ長老(災害レベル竜)の前で最後まで逃げなかったシーンは熱かったですね。

第2期もまだ解決していない問題がいろいろあるので、
第3期の制作もぜひ待っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加