靴磨き基本セット3選 初心者向けの道具が箱や缶に


革靴のお手入れのために、靴磨き用の道具を揃えようと思っても、
初心者の場合、何を揃えて良いか迷いますよね。

そういうときは、箱や缶に基本の道具が揃っている
初心者用スターターセットが便利です。

今回は、そんな初心者向けの人気おすすめ靴磨きセットを3つ紹介致します。

どれも楽天市場の靴磨きランキング
トップ10以内を記録したことのあるスターターセットです。

キィウイ(KIWI)の缶入りシューケア7点セット


世界170カ国以上で愛される靴磨き製品のトップブランド
KIWI(キィウイ)の基本シューケアセットです。

(↑リンク先:楽天市場)

説明書を見ると、お手入れの流れとしては、

1・ブラシで泥やほこりなどのを落とす

2・中性靴クリーナーと布で、古い靴クリームや汚れを落とす

3・油性靴クリームを塗り込む

4・乾かした後、布で空拭きしてツヤを出す

となります。

口コミを読むと

・パッケージ(缶)がカッコイイ
・新社会人へのプレゼントに最適

などの感想が見られました。

市販品としてもよく見るロゴなので、
使い込んで無くなっても補充しやすいかもしれません。

<セット内容>
・油性靴クリーム黒
・油性靴クリーム茶
・油性靴クリーム無色
・中性靴クリーナー
・ポリッシュクロス
・KIWIブラシ
・KIWI竹ブラシ
・シューケアノート(説明書)

M.MOWBRAYエドワードセット シューケアセット


シューケア(靴手入れ・靴磨き)用品のトップブランド
M.MOWBRAY(エム モゥブレィ)の
初心者向け缶入りのシューケア基本セットです。

(↑リンク先:楽天市場)

説明書によると、基本のお手入れの流れとしては、

1・ミニブラシ(馬毛)でホコリを落とす

2・ステインリムーバーを使って古い靴クリームや汚れを落とす

3・竹ブラシとシュークリームで革に栄養を補給する

4・ブラシ(ナイロン)でツヤ出しクリームを全体に広げる

5・グローブクロスで磨く

となります。

この基本のお手入れの他に、セットの道具だけで、

・新品の靴のお手入れ(履き下ろす前に)
・革小物のお手入れ(財布やベルトなど)


もできるようにもなっているのも良いですね。

それぞれのお手入れ方法が購入前に読めるようになっているので
読んでみましたが、
“この場合は「○○」(別売り)がおすすめ”と、
さらなるステップアップのための案内もちらっと書かれているのが
初心者としては嬉しいなと思いました。

<セット内容>
・M.モゥブレィシュークリームミニ ブラック
・M.モゥブレィアニリンカーフクリーム ミニ(つや出し)
・M.モゥブレィデリケートクリーム ミニ(うるおい)
・M.モゥブレィステインリムーバー ミニ
・ミニブラシ(ナイロン)
・ミニブラシ(馬毛)
・塗付用ブラシ
・リムーバークロス
・グローブクロス

モウブレイ x 銀座大賀靴工房 スターターシューケアセット


オーダーメイド靴 紳士靴の銀座大賀靴工房の
M.MOWBRAY(エム・モウブレイ)製品オリジナルスターターセットです。

(↑リンク先:楽天市場)

初心者向けに必要最低限の靴磨き道具が箱に入っています。

このセットの特徴としては、
ステインリムーバーや靴クリームを使って
しっかりとしたお手入れができる他に、

日常のお手入れ用として、
ムートンクロスが付いていることです。

ミニブラシ(馬毛)で乾いた泥、土や埃を落としてから
ムートンクロスで磨くとツヤを出せるので、
クリームを塗るほどではないけど、
ちょっとケアしたいときに気軽にお手入れできるのが良いです。

<セット内容>
・M.MOWBRAY シュークリーム(無色かブラック)
・靴磨きムートングローブクロス
・靴クリーム塗布用ミニ豚毛ブラシ
・ミニブラシ(化繊)
・ミニブラシ(馬毛)
・竹ようじ
・ミニステインリムーバー(汚れ落とし)
・ミニクロス(約 85mm×380mm)
・銀座大賀靴工房オリジナル シューケアボックス(紙箱)

おわりに


自分用としてはもちろんですが、
新社会人以外にも、父の日のプレゼントや友人へのギフトとしても良さそうです。

初めて靴磨きをしようとする人は、こういう基本セットをまず揃えて、
もの足りなくなったら、すこしづつ必要なものを
買い足して行くと良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加