言葉

未分類

法家思想とは?読み方や概要など

法家思想(読み方:ほうかしそう)は中国で生まれた思想のひとつです。 “法家”とは、で、中国の春秋時代、戦国時代あたりに生まれました。 では、法家の思想の内容や主な人物について調べたので、簡単に紹介いたします。 ...
言葉

ゴドーを待ちながらの内容、あらすじなど

「ゴドーを待ちながら」という戯曲作品があります。 それはどんな作品なのか、 なぜ有名なのかや その内容(あらすじ)など基本的なことについて紹介します。 ゴドーを待ちながらとは ゴドーを待ちながら (...
言葉

アマデウスのあらすじは?意味は

アニメやドラマの作品解説などで 「アマデウス」という作品が引き合いに出されることが多いので、 その意味や作品のあらすじについて調べました。 「アマデウス」というタイトルの作品で有名なのは 1984年の映画「アマデ...
言葉

イデアの意味とは?

「イデア」という言葉の意味がわからなかったので 簡単に調べてみました。 「イデア」とは、簡単にいうと 「完成された理想の姿」のことだそうです。 哲学の世界の言葉で、「イデア界」という言葉もあります。   イデア...
言葉

うどの大木の意味とは?

うどの大木(たいぼく)という言葉があります。 意味は 図体(ずうたい)ばかり大きくて、 役にたたない人のことのことをたとえていいます。 例文としては ・いくら背が高くても、  ラグビーの試合中にじっとしている...
言葉

雨後のたけのこの意味とは?

筍(たけのこ)を使ったことわざ・慣用句の中に、 『雨後(うご)のたけのこ(竹の子)』というものがあります。 意味を調べると、 似たようなものが次々と出てくること でした。 たまに、 ...
言葉

火中の栗を拾うの意味は?使い方は?

「火中の栗を拾う」(読み方:かちゅうのくりをひろう)という 慣用句があります。 意味は、 自分ではない他の人の利益のために、 危険を冒(おか)して、ひどいめに遭(あ)うこと です。 語源や使い方などについて調...
言葉

マイケル・ファラデーの名言は

電磁誘導の発見やベンゼンの発見など 19世紀最大の実験物理学者といわれる マイケル・ファラデー。 彼の残した名言には どんなものがあるでしょうか。 調べたものをいくつか紹介します。 名言「ただのマイケル・ファ...
言葉

アインシュタイン名言集 神は人生は教育は…

相対性理論で有名な ドイツ出身の物理学者アルベルト・アインシュタイン。 (1879~1955) 1000点近くの論文や手紙をデジタル化した “アインシュタイン・アーカイブ・オンライン”が 一般公開されるなど、 わたし...
言葉

芋洗い状態の意味とは?イモは里芋のことでした

よく、夏のプールなどで 「芋洗い状態だった」と報告があったりしますが、 芋洗い状態(読み方:いもあらいじょうたい)とは、 どのような意味なのか、 また、 芋洗いの“芋”とは何の芋をさすのかについて調べました。 ...
タイトルとURLをコピーしました