ドリテックさすだけ充電ラジオライトPR-321はおすすめ

防災対策として、家での充電設備を増強しようと思い、
新しく「ドリテック さすだけ充電ラジオライトPR-321」を
購入しましたので、紹介いたします。

3.11の震災の時、仙台周辺では、電気の復旧まで約3日かかったという話を聞き
主に家族分のスマホの充電をするにあたって
小型の手回し充電器 1つだけに頼るには、心もとなくなったからです。

大雑把に

・できるだけコンパクトタイプ
・できればイヤホンジャックの付いたラジオ付き
・乾電池でも、手回しでも充電できること
・操作ができるだけシンプルでわかりやすい

などを条件に探していましたが、
口コミも問題なかったので、
「ドリテック さすだけ充電ラジオライトPR-321」に決めました。

ドリテックPR-321

手回しラジオ

ドリテックPR-321

ドリテックPR-321

スポンサーリンク

手回しでも乾電池でも携帯電話の充電ができ、
ラジオ(イヤホンジャック付き)もついています。

個人的には、どっちでもよかったのですが、
LEDライトや、サイレンとしても使えます。

大きさとしては、
箱はティッシュ箱くらい、
本体は、サインペンよりも少し大きいくらいです。

手回し充電サイズ

手回しラジオサイズ

↓付属の充電用ケーブルは、アンドロイド用ですね。(左の端子が台形)

説明書によると、
“必要に応じて、お使いの機種に適したアダプター(市販品)を
お使い下さい。”とあるので ↓

iPhoneの場合は、変換端子などを用意する必要があるかと思います。

手回し充電

コンパクト手回し充電

(サイド)

(乾電池はここ)

ライトとサイレンの切り替えや、
FMとAMの切り替えもスイッチででき、
音量や選局は、サイドのつまみで行います。

乾電池は、単4形アルカリ乾電池3本です。
万が一、手回し充電のバッテリーがへたっても、
乾電池でなんとかなるってのは、心強いなと思います。

もともと持っていた小型の手回し充電器は、
普段の外出用に、かばんにしのばせておくことにしました。

本当に必要になる日がこないことを祈りつつ、
準備だけはしっかりしておきたいものですね。

▼関連記事▼

ミニマリストの防災準備はどんな感じ?3つのポイントでしっかり準備

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました