こつやり

映像(アニメ)

調べるとおもしろいアニメの豆知識

アニメ本編をみるのはもちろんですが、 アニメに関する背景や言葉の意味などの豆知識を知ると、 違った方向からアニメの面白さを発見できることがあります。 今回は、 自分が調べたいくつかの豆知識を紹介いたします。
教養

教養を身につけるために学び直すと楽しい分野とは?

「教養のある人」といえば、幅広い知識を自分のものにしているイメージです。自分の知っていることが増えていくと、知っているからこそ見える「楽しさ」に触れることができそれは、自分の世界が広げていくことにつながります。一見、どう考えたらよいかわからないことも、様々な分野から、考えるヒントや補助線をひっぱりだしてくるでしょう。
ミニマリズム

物を減らす方法(もっと捨てたい人のために)

物を減らしてなるべく物を持たない生活をするには、現在自分が所持しているひとつひとつの物に対して、本当に今の自分の生活に必要なものかどうかを、じっくり考える必要があります。私も、いろいろ手放して、昔よりはだいぶ身軽になったので、もっと捨てたい、捨てられるものはないか、探している人の参考になればと思います。
料理の疑問

料理のレパートリーを増やすには?コツ7選

料理のレパートリーを増やすコツは、いろいろあります。例えば、・よく使う食材は、調理法を変えたパターンを覚える・気に入った料理本を最初から最後まで順番に作ってみる・手元にある食材で、何かできないか、インターネットで検索してみる
ミニマリズム

物を手放すにはコツがいる!片付ける前に押さえておきたい心得

物を手放すコツは・何を目的で手放すのかはっきりさせること・保留にして、しばらく無しで過ごしてみること・もし、使いたいと思ったときに代用できるものはないか考えることです。・なるべく、自分の中に落とし込むこと・小さくすること・お別れするときは、「ありがとう」と言うことだと思います。順番に説明します。
料理の疑問

包丁を使わない料理・食材はこんなにある!覚えて損はない時短調理

包丁を使わない料理や食材を、いくつか覚えておくと、忙しいときに、パパっとつくることができて、重宝します。なぜなら、包丁を使わないと、まな板も使わないので、包丁まな板の洗い物をしなくていいからです。包丁(まな板)を使わなくても、いい感じにカットできる食材や、包丁の代わりにキッチンばさみなどを使えばカットできる食事もいくつか紹介いたしますので、
教養

人とのつながりに関することわざいろいろ

ことわざというのは、日常で語り継がれてきた短い言葉です。人々の生活の中から生まれ『よくあること』『そういうものだ』としてときに教訓的に、ときに風刺めいた言葉として身近に使われてきました。全く正反対のことを言っていることわざもありますが、それぞれに一理あるのも特徴ですね。
ミニマリズム

思い出の品を捨てるときに後悔しないようにするコツなど

家の片付け、整理整頓を進めていく上で、 必ずと言っていいほど、直面するものが、 思い出の品をどうするかです。 普段は使わないけど、ふとしたときに 色々思いださせてくれるものは、時に勇気や励ましをくれます。 そんな思い出の品を捨てるのは後悔しないのかというと、することがあると思います。だから私も最初はひとつも捨てられませんでした。でも、収納できる場所には、限界があるのも事実。思い出の品も、なんとか、処分・整理整頓したいんだけど…と思っているなら、参考になるかもしれません。
料理の疑問

年中行事の食べ物いろいろ(由来など)

子供の日には、柏餅、ハロウィンにはかぼちゃなどなど年中行事には、それぞれに合う食べ物があります。行事食ともいいますね。なぜ、その年中行事には、その食べ物なのか?を知るとちょっと用意してみようかな、という気になると思います。そんな、年中行事と食べ物についてまとめました。
教養

六歌仙とは?どんな和歌を詠んだ人?

六歌仙(読み方:ろっかせん)とは、在原業平(ありわらのなりひら)僧正遍昭(そうじょうへんじょう)喜撰法師(きせんほうし)大友黒主(おおとものくろぬし)文屋康秀(ふんやのやすひで)小野小町の6人の高名な歌人(和歌や短歌を詠む人)を指します。なぜ、その6人が六歌仙としてまとめられいてるかというと、平安時代に編纂された古今和歌集の序文(仮名序と真名序)に、 その6人の歌人の名前が挙がっていたからです。
タイトルとURLをコピーしました