はるピタミラーレビュー(全身を映す大きさ)


東プレ株式会社の
ニューはるピタミラー(貼る鏡)を購入しました。

大きさは、一番大きいもので、
少し離れれば全身が映るサイズです。

(↑リンク先:楽天市場)

東プレ株式会社ホームページのニューはるピタのページを見ると
現在のところ、以下の4種類のサイズが販売されています。

・HPT-2816 280×165
・HPT-5816 580×165  ←この、縦が長いサイズを購入しました
・HPT-4321 430×210
・HPT-2828 280×280

古い姿見サイズの鏡は、
今回のニューはるピタミラー以外に1つ所持しているものの、
重くて、床に立てかけておくことしかできず、
掃除のときなどに、いちいちどかすのもちょっと面倒になってきたので、

ニューはるピタミラーのような、
軽くて、壁に貼れるような鏡を探していました。

歪みなど、映り具合の心配も多少ありましたが、
どうしても使いづらかったら、
サブの鏡としての使用もできると思い購入してみました。

(↓裏面)



(↓大きさはこのくらいです)



映り具合は


ホームセンターで
まず映り具合を確認(梱包のためのフィルムパッケージに入ったまま)したときに、
ちょっとぼやけて(歪んだように)見えたので、若干不安でしたが、
映った色や形もまあわかるし、と購入。

でも、映り具合に関しては、
フィルムパッケージをとって直接ニューはるピタミラーをみると
フィルムパッケージをとる前より断然はっきり映ったので良かったです。
普通の鏡と同じ感じに映りました。

鏡から離れると、映り方が多少やっぱり普通の鏡とは違うかなと
感じることもありますが、
全身の姿を確認するだけなら問題はありませんでした。


ただ、ニューはるピタミラー自体をしならせる(曲げる)と
映った姿も思いっきり歪むので、
設置は、平面を意識して、鏡自体が曲がらないようにした方が良いです。

とにかく軽い


このサイズの重量は、わずか280gで、
とにかく軽いのがすごく良かったです。

ホームセンターからも楽々持ち帰ることができたし、
多少、地面から離れたところに設置しても
落として割る不安がほとんどなさそうなのが良いです。

充分鏡として使用できると判断し、
重い姿見を処分できたので、掃除も楽になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加